取引先との飲み会が飛び込んできて即日借入で費用を調達

仕事の取引先と思いがけないタイミングで打ち合わせを行うこととなり、その流れで交流会と称して飲み会が開催されることとなりました。そんな時に気になってしまうのが自分の懐事情。このところ恋人とのデートで散財したばかりで、会社でも飲み会続きだった頃からすっかり財布の中身も乏しくなっており、これ以上の出費は生活費を圧迫しかねない勢いです。
あと今月も半月残っている頃だし、どうすればいいものやらと悩んでいる最中に消費者金融の借入サービスのことを知りました。僕が気になったのはキャッシング。その時、ちょうど昼休みだったこともあってスマートフォンからアクセスして申請フォームに必要事項を記載して申請しておくと、ほんの30分ほどのうちに先方からのメール連絡が届き、晴れてキャッシングの即日融資が可能になったとのこと。
数時間以内には希望額の5万円が銀行口座に振り込まれるとのことでした。後ほどネットバンキングで入金を確認してみると、本当にありました。申し込んでからほんの数時間たらずなのにお金に関する悩みが一気に吹き飛びました。おかげでその日の取引先との交流会も無事費用を支払うことができ、事なきを得たのでした。これからもお金のピンチにさらされた時には同じ借入先から手軽にお金を調達しようと思います。
金融庁 商工中金を立ち入り検査 不正融資問題で
この「危機対応業務」は、リーマンショックを受けて平成20年につくられた制度で、金融危機や大規模な災害、それに円高などによって一時的に資金繰りが悪化した中小企業に融資などを行います。商工中金は、この業務を行うために、国の指定を受けた金融機関の1つです。(続きを読む)